バストアップ効果を期待するプエラリア

プエラリアの効果と副作用

女性ホルモンを補うために、エストロゲンに似た作用を持つイソフラボン食品を用いることが多いと思います。一番身近で手軽なのは大豆食品から摂取できる大豆イソフラボンです。豆乳やお豆腐や納豆は私たちの日常的な献立によく登場します。

他にもイソフラボンはザクロやゴマなど色々な食品に含まれていることをご存知でしょうか?そんな食品たちの中でも最も植物性エストロゲンイソフラボンを含むのがプエラリアです。豆科の植物ですが、日本ではサプリメントとして流通しているものがほとんどです。プエラリアは大豆食品を食べて得られる効果より、即効性があるので、効き目をいち早く感じることができるでしょう。その効果は大豆食品に比べ、数倍、数十倍とも言われています。女性としての輝きをアップしたい方にとっては魅力的なものですね。

しかし、効き目が強い分、副作用には注意が必要です。もちろん天然由来のものなので基本的には安全ですが、体質により合わなかったり、その結果、ホルモンバランスが崩れ生理不順や生理痛の悪化、更年期障害の悪化などが現れる人もいます。また、甲状腺の持病や婦人科の疾患がある方はプエラリアの使用を避けたほうがいいでしょう。

プエラリアを利用する人の多くが期待するのはバストアップ効果です。使用してみて、身体に異常を感じたら、プエラリアの服用はお休みして、大豆イソフラボンに変えてみたり、胸筋を鍛えるエクササイズをすることもおすすめです。
(参考文献)
プエラリアミリフィカ.net
http://xn--cckcno2sja2d4djc.net/miryokuteki.html